2019年05月15日

第241回TOEIC L&R公開テスト申し込みしました。テスト日は6/23です。

勉強のモチベーションが低すぎ問題。
ここ一ヶ月、英語やってません。
これはイカンと思い、取りあえずTOEICは申し込んだ。

2019年05月06日

電験2種試験実施状況の推移



電験2種 1次試験 各科目合格点[点] (90点満点)

理論 電力 機械 法規
H19 49
48
49
50
H20 53
54
49
54
H21 50
54
54
54
H22 50
54
54
54
H23 50
50
49
42
H24 42
53
53
53
H25 48
50
46
50
H26 50
51
51
53
H27 42
51
50
51
H28 50
50
50
47
H29 54
54
54
54
H30 49
52
52
52



電験2種 1次試験 各科目合格率 [%]

理論 電力 機械 法規
H19 31.6 37.5 38.0 61.4
H20 34.3 75.0 41.1 44.6
H21 36.5 54.4 52.9 58.1
H22 33.4 51.1 55.7 61.2
H23 28.4 69.1 36.1 37.0
H24 32.0 72.3 51.6 62.8
H25 38.6 63.6 41.1 60.5
H26 37.4 49.5 46.8 69.1
H27 32.2 74.3 44.3 60.5
H28 38.3
60.0
41.5
45.9
H29 55.0
37.7
65.0
52.9
H30 32.6
59.9
38.9
51.9





電験2種 2次試験 合格基準点
電力管理 120点満点(6問中4問選択)
機械制御 60点満点(4問中2問選択)
H19  99/180 (55.0%)以上、かつ、各科目ともに平均点-5点以上
H20 108/180 (60.0%)以上、かつ、各科目ともに平均点以上
H21  93/180 (51.7%)以上、かつ、各科目ともに平均点-5点以上
H22  99/180 (55.0%)以上、かつ、各科目ともに平均点-5点以上
H23  93/180 (51.7%)以上、かつ、各科目ともに平均点-5点以上
H24  99/180 (55.0%)以上、かつ、各科目ともに平均点-5点以上
H25  90/180 (50.0%)以上、かつ、各科目ともに平均点-5点以上
H26 102/180 (56.7%)以上、かつ、各科目ともに平均点-5点以上
H27  90/180 (50.0%)以上、かつ、各科目ともに平均点-5点以上
H28  99/180 (55.0%)以上、かつ、各科目ともに平均点-5点以上
H29  99/180 (55.0%)以上、かつ、各科目ともに平均点-5点以上
H30 108/180 (60.0%)以上、かつ、各科目ともに平均点-5点以上



電験2種 合格率[%]
1次試験 2次試験 1次2次総合
平成09年度 32.8 25.6 10.2
平成10年度 34.1 15.7 6.5
平成11年度 33.7 11.6 5.0
平成12年度 29.0 15.2 6.1
平成13年度 28.0 12.2 4.5
平成14年度 25.1 21.4 7.3
平成15年度 22.8 17.6 5.3
平成16年度 23.6 11.2 3.5
平成17年度 22.2 21.4 6.5
平成18年度 21.6 13.0 3.7
平成19年度 17.9 11.4 3.1
平成20年度 23.5 30.0 8.9
平成21年度 26.8 10.2 3.3
平成22年度 22.8 15.6 5.1
平成23年度 15.7 11.3 2.8
平成24年度 24.9 13.5 3.9
平成25年度 24.0 11.3 3.7
平成26年度 23.9 14.3 4.5
平成27年度 24.3 12.3 4.0
平成28年度 22.3 19.4 6.0
平成29年度 26.4 13.5 4.4
平成30年度 24.1 14.5 4.8

電験2種の1次試験2次試験を合わせた合格率
合格率 = 2次試験合格者数/(1次試験受験者数+1次試験免除者数×2次試験受験率)×100 [%]

2019年04月28日

データベーススペシャリスト試験の午後解答速報がTACとiTECから出されています。
2社の解答速報を基に、配点が記載してあるTAC配点で自己採点してみると


午後1
問1 21~35/50
問3 24~35/50
午後2
問1 47~72/100


ということになります。
甘々採点なら合格可能性あるかも?といったところ。
今のDB理解力なら、不合格が妥当だと思っているし、期待はしてないです。
合否発表は6/21になっています。


2019年04月21日

データベーススペシャリスト試験、午前の解答が発表されています。
採点すると・・・


午前1 免除
午前2 22/25 (88%)


ということで、午前試験通過しました。
間違ったのは、知らない用語の問題だけで、意外と点数高い。

平成31年度春情報処理技術者試験会場

データベーススペシャリスト試験受けてきました。

今回、姫路会場の各試験区分の受験人数は以下のとおり。
FE 基本情報 401人
AP 応用情報 306人
PM プロジェクトマネ 53人
DB データベース 57人
ES エンベデッド 73人
SC 安全確保 79人
AU システム監査 21人




午前1
免除



午前2 8割
午前問題は、過去問からそのまま出るので、とにかく過去問をやるまくるのが良い。
ということで、平成21~平成30年度の問題に関しては、午前2用のスマホアプリで
問題を見るとすぐに解答がわかるぐらいまでやっていた。

今回、全部で25問ある内、これに該当する問題数が13問。
見たことがある用語で少し問題が変わっているのが4問。
知らない用語と新問が8問でした。

過去問をやり込んでいれば、問題ないレベルでしたが、いつもより少し難しいかなと思います。
初見で、考えてやっていたら時間足りませんし。
全体で8割ぐらいの得点でしょうか。



午後1 6割
問1 データベース設計
問2 データベースのトリガ実装
問3 部品表の設計及び処理
午後1は3問中2問選択して解答する。今回選んだのは問1と問3

平成26年度から、午後1の出題傾向が変わってきていて
最近では午後2で出題される問題を易しくしたのが出てきたりします。
問1は、概念データモデルの問題で午後2問2で出題がある形式のもです。
問3は、SQL関連の問題でした。

午後1の過去問練習では必ず時間オーバーになっていて
全部解き終わるのが1つの課題になっていました。
今回、一部わからない問題以外は解けたので
時間制約のキツさで言うと、どちらも難易度は易しいのかと思います。



午後2 4割
問1 データベースの設計、実装(ログ分析)
問2 製パン業務(概念データモデル)
午後2は2問中1問選択して解答する。今回選んだのは問1

概念データモデルの過去問も結構やったけど
どうも問題文の細かい箇所を拾って解いていくというのは性に合わない。
というか、時間がかかりすぎるし、正答率も悪い。
変な国語の問題を解いている気分になります。

ということでデータベース設計や物理設計の問1を選ぶことになるんですが
こっちはこっちで、探索が絡んでくると良く解らない状況になってしまう。
ひょっとしたら出来るか?とは思っていたけど。
今回は無理かな・・・という感じはします。