2018年10月22日

情報セキュリティマネジメント試験の解答が発表されました。
自己採点すると


午前 42/50 (84%)
午後 20/31 (64.5%)

となりました。
過去問5回分やって、こんなに間違うことなかったのに・・・
午後の配点って、どうなるんだろ?

情報処理技術者試験会場

情報セキュリティマネジメント試験受けてきました。

姫路会場での本日開催の情報処理試験の人数はこのようになっています。
SC 情報処理安全確保 76人
SM ITサービスマネージャ 20人
ST ITストラテジスト 18人
AP 応用情報 208人
FE 基本情報 454人
NW ネットワーク 99人
SA システムアーキテクト 31人
SG セキュリティマネジメント 140人



午前試験 8割
午前試験は一時間半で50問解答する。
難易度自体はレベル2の試験ということもあって高くないけど、新設されて間もないからか?
過去問からの出題が少ないのが厄介なところ。
過去問練習と同じなら、8割ぐらいの得点はあると思います。


午後試験 7割
問1 インターネットを利用した振込業務の情報セキュリティリスク
問2 リスク対応策の検討
問3 標的型メール攻撃への対応訓練
午後試験は一時間半で大問3問解答する。
過去問ではそんなに間違うことはなかったけど、今回の試験難しいと思います。
まず、文章が多い。これしっかり読んでたら、時間足りなくないですか?
試験途中から、ゆっくりやっていると時間内に終わらないな。と思って急いでやって
時間ギリギリに終わりました。
設問の難易度も上がっているように感じます。

2018年10月19日

第3種電気主任技術者試験 平成30年度
申込者数 61,941人
受験者数 42,976人
受験率   69.4%
合格者数 3,918人
合格率   9.1%


合格基準点
理論 55点
電力 55点
機械 55点
法規 51点

各科目合格率
理論 14.8%
電力 25.1%
機械 19.5%
法規 13.4%



法規そんなに難しかったのか?というのが第一印象。
基準点51って、今までで一番低いんじゃない?
確かに、B問題の風圧荷重の問題、設問の意図を読み取りにくかったけど
他に何か原因があるのかな?
一方、機械が意外と合格率高い。難しいのかと思ったのですが・・・


総合すると、今年度の各科目難易度はこんな感じか
理論 やや難
電力 易
機械 やや易
法規 やや難

平成30年度電験3種受験番号検索結果

第3種電気主任技術者試験の合否が発表されました。
受験番号を入力して確認すると

入力した受験番号は合格者一覧にあります。

ということで、4科目一発合格?になりました。
2年連続3回目。

2018年10月09日

情報セキュリティマネジメント試験の受験票が届きました。
試験会場は姫路商工会議所です。

他の情報処理試験を受験したとき、セキュマネだけ別会場になっていたということもあったから
遠くの会場に飛ばされるのか?と思っていましたが
商工会議所ということで、いつもの会場になって一安心です。


勉強の方は、いまのところ午前試験5回分解いただけで、午後試験には手を付けていません。
情報セキュリティスペシャリスト試験に合格済みとはいえ、あまり油断し過ぎるのは良くないんですが
難しくない試験だと、逆に気が入らないというのはあります。