電験3種

2017年06月08日

第3種電気主任技術者試験、申し込みしました。試験日は9/3です。

昨年度、電験2種に合格しているから、通常なら電験1種に挑戦するところですが
1種は底のない沼のような感じがして、踏み込む勇気がでてこない。
かと言って、折角勉強して身に付けた電験の知識は、放っておいたら忘れてしまうし、惜しい気もします。
ということで、知識の維持という点から、3種の申し込みをしてみました。

TOEICで990点満点取得者が何回も受け直していることを考えると
電験でも合格後に受け直すのもありかと思えてきました。学習の継続が大切だということです。

もちろん一発合格を目指していますが、3種とはいえ、難関試験なので自信があるわけではないです。
約半年間、電験の勉強をしていないから、結構忘れています。
昨年度電験2種1次試験終了後に、3種の問題をやったところ、4科目とも合格点を取れていたけど
確か、理論と法規は60点台だったと記憶しています。2種と3種では出題のされ方が少し違います。

試験日まで3ヶ月ほどです。ガチ対策をするとかなりの労力が必要になってしまうので
2ヶ月ほど、手抜き気味で勉強していこうかと思っています。


2015年12月12日


電験3種 免状

第3種電気主任技術者の免状が届きました。
厚紙に印刷したような感じで、スッキリとした簡素なものです。

2015年10月29日

第3種電気主任技術者の免状交付申請を出してきました。
免状交付は、申請から通常2ヶ月程度

必要書類
1 主任技術者免状交付申請書
2 試験結果通知書
3 戸籍抄本または住民票
4 振替払込受付証明書


住民票300円
振込金2350円(三井住友銀行)+手数料(郵便局の場合130円)

2015年10月26日

電験3種試験結果通知書

第3種電気主任技術者試験の結果通知書が届きました。
免状取得は申請してから2ヶ月も掛かるようです。


2015年10月23日

申込者数 63,694人
受験者数 45,311人
合格者数 3,502人
合格率 7.7%

合格基準点
理論 : 55点
電力 : 55点
機械 : 55点
法規 : 55点

科目別合格率
理論 : 18.1%
電力 : 19.5%
機械 : 10.7%
法規 : 20.0%


合格基準点が全科目55点と、低めになりましたね。
その割に合格率は高くない。ということは、意外と難しかったのでしょうか?
機械科目は、照明問題(B問題10点)の問題文が紛らわしかったらしく
その影響もあって、科目合格率10.7%と低くなったようです。