無線従事者

2015年05月19日

アマ1 免許証

第1級アマチュア無線技士の無線従事者免許証が届きました。
申請書類を出したのが4/24だから、1ヶ月近くになります。

免許証には、英字が書いてあって少しカッコイイ?


2015年04月24日

免許証申請の書類を出してきました。
近畿総合通信局は発行遅いから、1ヶ月近くかかるかも知れません。

申請用切手82円
返信用切手(簡易書留)82+310円
収入印紙1,750円

2015年04月22日

1アマ通知書

第1級アマチュア無線技士試験の結果通知書が届きました。
免許申請の書類は総務省電波利用ホームページで入手します。
合格後の申請手続きが4回目ともなると慣れたものです。


2015年04月20日

無線協会は合格率発表しないんですよね。
仕方がないから自分で計算してみることにします。

大阪試験会場(受験番号上3桁444)での受験番号数(試験申込者数)は116でした。
そして、HPに掲載されている受験番号数(合格者数)は39人です。
単純に39/116で計算すると、33.6%となります。
しかし合格率は、受験者数に対する合格者数で計算されるから、合格率はこの数字より高いことになります。

ということで、出席率がどれ位かということですが
資料がないか調べてみると、総務省から年1回試験の統計データが発表されていて
そのデータがアマチュア無線技士のWikiに掲載されているもののようです。
そこから計算すると、近年の出席率は約75%です。

試験を受けたときに、部屋に9割ほどいたように感じたけど、これは間違いであったとして
出席率75%で計算すると、大阪試験会場での合格率は44.8%となります。


折角なので、他の会場も合わせて計算してみます。
各会場での受験番号数がわからないので、これを各会場の合格者受験番号の一番大きい番号であるとして
HPに掲載されたものを調べると、合格者数267人、試験申込者数790人ということになります。
出席率75%で計算すると、合格率は45.1%となりました。
これはWikiに掲載されている年間合格率と同じくらいですね。


(独自調べ)
申込者数 790人
受験者数 593人
合格者数 267人
合格率 45.1%



統計データが発表されました。

申請者数 791人
受験者数 579人
合格者数 266人
合格率 45.9%


第1級アマチュア無線技士試験の合格者受験番号がHPに掲載されました。
受験番号を探すと、掲載されていて、問題なく合格してました。

発表は明日だと思っていたんですが、1日早かったです。
結果通知書は今日発送してるから、明日か明後日には届くでしょう。